株式会社ソフトアップJ

COMPANY

会社案内

株式会社ソフトアップJの認知症社会サポート事業では、脳トレ・認知症予防ライフスタイルや、高齢化社会向けライフスタイルの創出を行っております。

認知症リハビリでは、IT技術を応用したタッチパネル式トレーニング媒体装置を使い、短期記憶障害予防と早期発見に取り組んでいる他、認知症&介護向けファッション事業開拓などをも行っております。

SERVICE

事業紹介

企業概要
設立年月:法人成り:2010年(平成22年9月) 
事業開始:1994年(平成6年3月)

業務内容 
1. コンピュータシステム企画・開発・運営
2. FA 工場・機械装置(PLC等)プログラム企画・開発・運営
3. Webシステム企画・開発・運営
4. 介護施設運営、介護ロボット・介護検査装置企画・開発・運営
5. 介護施設デイサービス企画・運営・経営


【主要技術】
・都内、海外の工場内の生産工程を自動化するファクトリー・オートメーション(FA)システム設計・企画・開発業務を行っています。
・PCシステム(VC++,C#,VB)、Webシステム(ASP.NET,PHP)企画・開発・運営、ServerPC構築及びWeb,API,DBサーバ構築(Windows,Linux)
・医療、ヘルスケア、介護、地域包括ケアシステム、脳トレ、認知症、センサ連携、IOT、AIのシステム企画・開発
・介護予防分野の脳トレーニングプログラムやトレーニング媒体機器の開発・販売及び神経トレーニング介護施設の運営を行っています。

【製品・技術の強み】
・介護施設運営技術より確立した神経トレーニング施設をパッケージ化し、国内・海外に展開を行いたいと計画しています。
・認知症生活サポートを目指したシステム造りを構築し展開を行いたいと計画しています。
・生体・医療・介護情報より、新しいAI診断方法を開発し(脳梗塞・認知症早期発見及び神経障害など)個人向けのAI医者システムを開発、販売を企画しています。

IT事業・ソフト開発

IT business

PCシステム(VC++,C#,VB)、Webシステム(ASP.NET,PHP)企画・開発・運営、ServerPC構築及びWeb,API,DBサーバ構築(Windows,Linux)

認知予防事業

Cognitive prevention

目の協調性,計算,短期記憶,ストループ課題で構成された前頭葉機能の簡易評価と機能トレーニングソフト及び大型(32インチ)タッチパネル形式PC機器をパッケージしたトータルトレーニング装置

介護事業

nursing business

地域密着型通所介護「シニア世代のフィットネスクラブ エントレリハ」3時間型ディサービス、認知予防に特化した施設になります

   

NEWS

ニュース

2022.8.23  ケアサポートウオッチ」システムの開発実用化

介護施設利用中の複数利用者の健康状態(SPO2、心拍数、体温)を一括管理し、異常時にはアラームを発生するシステムになります。

2023.1.8 インテックス大阪展示

2022.8.23   脳トレ 買い物リハビリ)
SCBH先導的ヘルスケアサービス実証支援補助金

堺市南区の農業生産者と連携し、自身で重たい荷物の買い物をすることが困難になってきた介護施設に通う高齢者向けに、脳トレを兼ねた大型タッチパネルデバイスでの地元で採れた野菜や食料品等の購買機会(買い物リハビリ)の提供及び自宅送迎を実施し、高齢者の認知症・フレイル予防等の効果を検証する。

-----------------------------------
本社
株式会社ソフトアップJ 
〒556-0011大阪市浪速区難波中2-6-19
TEL:06-7163-7301 FAX:06-7182-9103
mail:takase@softupj.com
http://www.softupj.com
-----------------------------------
福祉事業所
「堺店舗」
〒590-0953堺市堺区甲斐町東3-1-13
TEL 072-222-2666 FAX 072-222-2655
「住吉店舗」
〒558-0023大阪市住吉区山之内3-3-29
TEL:06-6629-8800 FAX:06-6629-8870
entoreriha@gmail.com
http://www.entore.com
-----------------------------------